内覧会は家が売れるかどうかの重要イベント!家主のあなたもキレイにいよう

家を売る事となり、さっそく不動産屋と契約をして売りに出す事になりました。

週末にさっそく1件の内覧のお話が。。。

内覧会ではいかに我が家のイメージアップをできるかが、売る為のポイント。

そこで、内覧会でイメージアップするための大切なポイントを5つ説明します。

 

1.内覧会では家はピッカピカにしておこう!

内覧会でまず最初に見られるのは、やはり家の清潔さ。

自分が買う事を考えても、まずはその家がキレイに保たれているかチェックしますよね?

床にモノを置かないのは当然のこと、窓や机もぴっかぴかにしておくことがポイントです。

 

2.玄関で最初のイメージは決まる!

内覧をしに来た人が最初に見る場所、それが玄関です。

そのため、玄関は特に念入りに掃除をしておきましょう。

下駄箱に入りきらない靴などは物置やクルマに避難しておきましょう。

玄関が汚い=家も汚い、と見られがちです。

 

3.スリッパを準備しておこう!

たいていの場合、不動産屋がスリッパを準備していて内覧者が来たらさっと出してくれますが、自分で準備して玄関に置いておきましょう。

これだけでも内覧者のイメージアップは間違いなしです。

スリッパは別に高級なモノにする必要はありません。私は近くのジャスコで500円のスリッパを準備しておきました。

大切なのは、内覧者のイメージアップ。高級なスリッパよりも「清潔なスリッパ」というトコロがポイントです。

 

4.リビングは広く見える工夫をするべし!

玄関にはいり、次に見るのがリビング。

リビングが広いとイメージアップにつながります。

普段生活をしていると、よく使うものは出しっぱなしにすることが多いですが、それでは生活感が出すぎて、イメージダウンになってしまいます。

リビングのモノはできるだけ片づけて、ソファー、テレビ、ローボードぐらいにしておきましょう。

片づけた後に自分で見て、「うわ、うちってこんなに広かったんだ!」と思えればOKです。

 

5.水回りは特に清潔に!

水回りは本当に大切です。

生活をしていく中で、一番汚れるところですからね。

内覧者もそこは理解していて、特に奥様が一番チェックされる場所です。

水カビはもちろん、まわりの物も片づけてキレイにしておきましょう。

お風呂、トイレ、キッチンと3箇所は徹底的にキレイにしておきましょう!

 

 

以上、内覧会でイメージアップするためのポイントでした。

内覧会で実際に家を見てもらいイメージアップできれば、家は売れたも同然。

しっかりイメージアップを狙っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です